FC2ブログ

虎党走り屋まるよ(♂)のゆるゆるランノート

大阪発!虎党ゆるゆる走り屋(ランナー)が綴るひとりごと・・・

今月は大人しくしておこう

こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡
○よ(♂)です。

兄貴の留任⇒辞任の流れに
ちょっとオコwな今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、10月に入って
走り屋ブログ村では
このお方がM練をなさるとか
このお方がDマラをなさるとかで、
フル参戦に向けて
色々な動きがあるみたいです。

自分もそんな動きに乗っかりたいところですが、
今月は、月末にMyワイフの
横ハメ、もとい、横浜M参戦が控えているため
Jr.くんをMyワイフに任せて
放浪するわけにもいかず、
今月はおとなしくする月間確定です(涙

まぁ、先月は丹後UMのために
三日ぶち抜きで放浪の旅に出たので
今月ぐらいは大人しくしていないと
今後の走り屋生命に支障を来すかもしれませんから(笑

てなわけで
今月は、Myワイフには思う存分走って頂いて
自分は、空いた時を狙ってコツコツ走ろうと思います。

去年はグダグダな横浜Mだったので
今年は、Myワイフには
気持ちよく参戦してもらいたいものです。

ブログ村に参加してます。

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/10/13(土) 11:20:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

今季フル参戦予定決定!!

こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡
○よ(♂)です。

虎の終焉で楽しみが1つ減った今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

丹後UMが終わって、
早いもので半月以上が経ちました。
流石に筋肉痛は完治しましたが
脚に若干重い感じが残っています。

丹後UMが終わって
次戦の大阪Mに向けて
やるっきゃナイト!
ということで
先週ぐらいから練習を再開しました。
がっ、
フルのペース(自分比)で
走れません(涙
スピードを上げようとするのですが
すぐにへばってしまいます。
丹後UMまでは、
キロ7より遅いペースで走ることが
多かったせいか
キロ6でもちょっときつい感じです。
まだ、丹後UMの疲労が
完全に抜け切れていないのかもしれません。
(恐るべし丹後UM、
100kをなめたらいかんぜよ!)

さて、今季フルの参戦予定が決定しました。

2018年11月25日 大阪M
2019年 2月17日 京都M

今季のフルはこの2本で勝負(!?)します。

年内1本、年明け後1本で
例年通りのちょうどいい参戦ペースです。

でっ、
まずは、次戦の大阪M。
サブなんちゃらを目指すかは
今後の脚の状態になるとは思いますが
折角この夏頑張ったことを
大阪Mに繋げたい!
「丹後すげぇ~!」って言いたい!(笑
と思っているので
サブなんちゃらを目指して
調整してみようとは密かに思っています。

次々戦の京都M。
サブなんちゃらを目指すなら
ほんとはこっちかなぁと思っているのですが
年末年始を挟むので
うまく調整できるか
若干心配です。
コース的には若干アップダウンがありますが
初めてのコースではないので
(今年変更ないですよね??)
ツボにはまれば
サブなんちゃらもありかぁ???
と、こちらも密かに思っています。

某・谷川ま~りしゃんが
『サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい!』
とハッキリおっしゃっているので
月間200kを目標に
がんば・・・・(以下、省略)

ブログ村に参加してます。

にほんブログ村
  1. 2018/10/06(土) 11:45:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

〇よが考える丹後100kmウルトラマラソンを完走するための10のこと(ラスト)

こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡
○よ(♂)です。

最近なぜかJr,くんが
兎のチャンステーマ(ウォーオーオー~♪)を
口ずさむようになったので
虎党のお父さんとしては全力で阻止しなければならない
と思う今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

前回、前々回の
「丹後UMに完走するための10のこと」
の続きです。

8.本番当日の時間に慣れておくこと

 丹後UMを完走するためには
体を本番当日の時間に慣らしておくことが
必要であると思いました。
 丹後UMのスタートは朝の4時30分。
通常であればこんな時間に走り始めることは
ほぼありませんし、起きることすらありません(笑
夏の間は涼しい時間帯を狙って
早朝に走ることはありますが
それでも頑張って5時スタートでしょうか。
また、4時30分スタートということは
それに合わせて数時間前には起きて
朝食(!?)、準備、会場への移動をする必要があるため
日常活動しない時間帯に起きなければなりません。

自分は今回の丹後UMに備えて
朝の3時30分に起床し
4時30分スタートで走り出す練習はやりましたが
1度しかやっておらず効果はあまりありませんでした。
そのため、参戦当日、
深夜に起きて食事はそれなりにできたものの
その後胃腸の調子が微妙におかしく
苦しいスタートとなりました。
練習の段階で深夜~早朝の時間に慣れていれば
もう少しスタートが楽にできたのかもしれません。
あと、練習で14時間は中々難しいとは思いますが
少しでも長時間体を動かし続ける練習は
すべきであると思います。

9.ペース表を持って走ること

丹後UMを完走するためには
ペース表を持って走ることが
必要であると思いました。
エリートさんや
何度も完走されている走り屋さん
にとっては
ペース表はあまり必要ないのかもしれませんが
自分のような初参戦のギリギリ走り屋にとっては
水、補給食の次ぐらいに必要でした。

今回UMでは
平さんのペース表に基づいて
走りました。
結果的には、ペース表通りには走れませんでしたが
ペース表とのズレを意識して走るだけでも
どの程度頑張って走らなければならないとか
エンドでの時間の使い方をどうすべきか
など
余裕を持って考えられたので
気持ち的には安心して走れました。
昨年(結局台風で中止)は
ペース表を持つことすら考えておらず
ざっくりキロ8分ちょっとを切らずに走ればいいやぁ
的な感覚で臨もうとしていたので
昨年であればもしかすると
完走できていなかったかもしれません。

10.最後まで自分を信じ続けること

丹後UMを完走するためには、
最後まで自分を信じ続けることが必要だと思いました。
これまで何度も書きましたが、
今回の丹後UMでは
ゴールに入るまで
「自分は必ず完走できる」
「自分は絶対完走する」
と信じ続けて走っていました。
正直完走できる根拠は
何もありませんでしたが
とにかく「自分は絶対に完走する」と
信じていました。

途中で完走を諦めそうになった場面も多々ありましたが
その都度
「自分は全体に完走するんだ!」
と自分に言い聞かせながら
最後まで諦めることなく走り(歩き)続けました。
その結果、
ギリギリガールズではありましたが
ゴールまで辿り着くことができました。

信じる者は救われるじゃないですが
最後まで自分を信じ続けて
諦めることなく走り(歩き)続けていれば
ゴールすることができるように思います。

これまでダラダラと
勝手なことを書いてきましたが
この書き込みが
初めて丹後UMに参戦し
完走を目指そうとする走り屋さんに
少しでもお役に立てれば幸いです。

ブログ村に参加してます。

にほんブログ村
  1. 2018/09/27(木) 22:07:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

〇よが考える丹後100kmウルトラマラソンを完走するための10のこと(その2)

こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡
○よ(♂)です。

東京M、安定のエックス(X)・ジャンプに
悔しさも湧いてこない今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?
(THさん、東京M参戦おめでとうございます!)

前回の
「丹後UMに完走するための10のこと」
の続きです。

4.エイド毎に給食できる丈夫な胃袋を持つこと

丹後UMを完走するためには、
胃腸が丈夫であることが必要であると思いました。
今回ご一緒させて頂いたブログ村の走り屋さんを見ていると
レース前も後も食べる食べる!
少食の走り屋さんは、ほぼいなかったように思います。
(インスタ映えするようなテンコ盛りのカレーライスを
ほ~ばる走り屋さんがいたような(笑))

それに比べ自分はどちらかと言えば食べる方ではないですし、
フルの後半になると給食が出来なくなる方なので
正直心配していたのですが、
「UMは食べる競技だ!」
という教えに従い
エイド毎に頑張って給食し続けました。

5.歩き倒すことを恐れないこと

丹後UMを完走するためには、
歩き倒すという勇気も必要だと思いました。
アップダウンの多い丹後UMのコース。
自分の走力では全走りなんてムリムリ!(笑
てな感じでしたので
歩くこと自体は想定内でした。

ただ、どれくらい歩き倒してもOKなのか
正直わからず不安だったので
ある程度コースの下見をして
考える必要はあるかもしれません。
(と言っても、結果的には歩かざるを得なかったので
考えても無駄だったかも(笑))

6.歩く時は速く歩き、走る時はゆっくり走ること

上のことにもつながるのですが
歩き倒す勇気を持つと言っても
ただ単にボ~と歩き倒すだけでは
丹後UMを完走するためには
ちょっと???だと思いました。

自分は、
歩く時には前の人を抜く勢いで歩き
走る時はゆっくり楽なペースで走っていました。
そして、歩いている時には
なるべく呼吸を整えること意識していました。

正直、全走りした方がいいに決まってますし、
かっちょいいと思いますが
自分のようなギリギリガールズな走り屋では
当然ムリな話ですし(笑
ほぼ間違いなく歩くことになります。
ただ、歩くことを休憩ととらえず、
次走り出すための準備ぐらいの意識は
持つべきだと思います。

7.コースの下見を必ずすること

丹後UMを完走するためには、
コースの下見を必ずすべきだと思いました。
自分の場合は、
THさん、カステランさんの
粋な計らい(ドSな計らい?)で
碇高原牧場以降の一部の区間の下見は
していませんが
碇高原牧場までの区間、
ゴール手前の区間は下見しました。
そのおかげで
ある程度の心の準備ができた上で
走ることが出来ました。

また、下見の際は
参戦経験者と一緒の方が良いと思いました。
今回、参戦経験者のTHさん、カステランさんと
ご一緒に回ったおかげで
コースの攻略ポイントを
コースを見ながら直接教えていただけたので
当日、気持ち的には楽に走ることができました
(肉体的にはボロボロでしたが(笑))
THさん、カステランさんには
ほんと感謝!感謝!感謝!です。

続きます。

ブログ村に参加してます。

にほんブログ村
  1. 2018/09/26(水) 22:10:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

〇よが考える丹後100kmウルトラマラソンを完走するための10のこと(その1)

こんにちは。
こんばんは。
おはようございます。
おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡
○よ(♂)です。

ボチボチ大阪Mに向けて
再始動しなくてはと思う今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

今回は、
「丹後UMに完走するための10のこと」
と題して、
自分が丹後UMに完走してみて
完走するためにはこれがポイントじゃないかな
と思ったことを好き勝手に書いてみます。
なお、ギリギリガールズで完走した走り屋が書くことなので
話半分でお読みください。

1.「サブ4以上」、あるいは
「ユリカモメUM(70k、制限時間8時間30分、ど・フラット)完走」
レベルの走力をつけること

丹後UMを完走するためには
やはりある程度の走力は必要だと思いました。
丹後UMに完走されたブログ村の走り屋さんを見てると
自分を除いたほとんどの走り屋さんが
「サブ4」以上の走り屋さんだったように思います。

じゃぁ、なんで自分が完走できたのか。
考えられることとすれば、
ユリカモメUMに完走したことだと思います。
一部の走り屋さんからは
「〇よさんは、ユリカモメに完走したから、丹後も完走できる。」
と言われ続けてきましたが
それは、間違いなかったと思いました。
なお、上記レベルは、自分の勝手な思い込み(!?)であり、
上記レベルより走力が無くても
丹後UMを完走することはできるかもしれません。
ただ、かなり苦しい展開になることは間違いないと思います。

2.少なくとも8月は「200k」程度は走ること

丹後UMを完走するためには
レース直前月の8月に
「200k」程度は走るべきだと思いました。
これまた、完走されたブログ村の走り屋さんを見てると
ほとんどの走り屋さんが
8月に200k以上走られているように思います。
凄い走り屋さん(自分比)は
300k以上走られている走り屋さんも・・・
ちなみに、自分も辛うじて205k走りました。

3.長距離をなるべく沢山走る(歩き倒す)こと

丹後UMを完走するためには、
一回の練習で長い距離(30k以上??)を
なるべく沢山走るべきだと思いました。

じゃぁ~てめぇは沢山走ったのかぁ!
と言われると正直エックス、もとい×なのですが
休みの土日は、最低でもハーフは逝きました。

ただ、ユリカモメUM以降の最長距離が46k(1回)なので、
もう少し長い距離を沢山踏んでいれば
もっと楽に完走できたかなぁと思いました。

ちなみに、上記2で書いたように月間200k以上走ったとしても
例えば、10k未満をつないで月間200k以上では、
丹後UMを完走するにおいては???かなと思ったのですが、
どうなんでしょう???

続きます。

ブログ村に参加してます。

にほんブログ村
  1. 2018/09/25(火) 21:18:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

◯よ(まるよ(♂))

Author:◯よ(まるよ(♂))
虎さん(タイガース)と、映画をこよなく愛するおっさんのゆるゆるランニング記録です。
虎さんが好きです。映画も好きです。走ることも好きです。べっぴんさんも好きです。ウルトラマンの端くれです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
大阪ごちそうM (2)
ひとりごと (40)
ならM (19)
Osaka Great Santa Run (2)
神戸M (2)
京都M (5)
大阪M (0)
ユリカモメUM (9)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR